口臭

口の臭いを気にしましょう

口臭っていつ頃から気にするようになって来たのでしょう。
それは、たばこを吸うようになってからと思います。
私が初めてキスの経験をした高校時代、まだたばこは吸っていませんでした。
部活で運動部にいましたので、汗臭いことはあっても口の臭いを気にすることはなかったと思うのです。
ですからごく自然にキスが出来たと思っているのです。
そんな私が、口臭を気にするようになったのは、話し相手の口臭が気になった時でした。
学生時代でしたので、いろいろな話しで議論になるのでした。
政治、文学、仕事、恋愛、音楽なんでも良いのです。
友人たちと議論することで、時間は進んでいた時代でもあったと思います。
そんな時、酒を飲み、たばこを吸う。
大声で話す、時にはいろいろな臭いの交じった息が飛んで来るのです。
この時の不快感が、結構忘れられないのです。
またこの口臭者に対して、口が臭いとも言えない自分もいるのでした。
何故、お前の口、臭い!と言えなかったかと今でも思うのですが、個人の口臭まで攻撃は出来ないものと思うのです。
それは、ワキガの人にも同じ態度を取ると考えるからです。
さてその口臭ですが、今度は自分もしないかと不安になって来るのでした。
そこで彼女を捕まえて、自分の口臭の確認をしたことがあります。
そこでは、救われる言葉があり安心したのですが、それ以来歯磨きをキチンとする。
歯の手入れだけは、手を抜かないで生きて来たのです。
ですが口臭は、それだけではありません。
たばこの吸いすぎもあります。
また、口の中で唾液が少ないと口臭もあるのです。
そして内臓が悪くても口臭になると知ったのです。
そんなたくさんの原因からなる口臭、常に気にする人間になってしまいました。
会社に勤めるようになってからは、昼食の後も歯磨きを実践するようになったのです。
嫌味を言う先輩もいましたが、他人に不快な思いをさせるより良いと思ったのでした。
また健康を保つため、暴飲暴食もしていません。
お酒も適度にして辞めるようにしています。
ですがそんな夜は、さすがにお酒臭いと怒られるのです。
でもこれは翌朝には、治っているので許してももらっていることでした。
しかし、たばこはそんな訳にいかず、はるか昔に辞めているのです。
そんなことから生きて行くうちで気になるパーツそれは、口と思うのです。
歯が綺麗、口臭がない。
これってとても良いことと思います。
口臭を防ぐことは、健康体作りにも繋がると考えられるのです。
そのためにも、普段からの生活の見直しも大切と思います。

口臭の原因や体臭に関しては、体臭の原因・対策BOOKが詳しいです。
まずは体臭に関しての情報収集が大切だと思います。